家族の話

なんでも犬のせい・・・~認知症

 今日は午前中、近所の実家の父を歯医者へ連れて行った。
ここ数カ月認知症が落ち着いていた・・・とおもっていたのに、また様子がおかしくなった。
だもんで、一人では行かせられないと・・・。

歯医者へ向かう車の中で、「今日はいつもの歯医者の場所に行くんじゃないよ」と父。
「え?なんで?」
「今日は別の場所で診療しますっていわれたから。」
「あ・・・そう。(これ絶対違うなぁ~~)じゃぁ、その場所がわからないからいつもの歯医者さんに行って、場所確認してみようね」
「ああ・・」
いつもの歯医者に到着・・・。
先に私がおりて「確認してくるね・・・」
「勘違いだったみたいよ」
父は「そうか・・・」と納得して車から降りた。

父は総入れ歯なのだけれど、先天的にもう1本いらない歯が歯茎の中にあって、70歳も過ぎた今、
邪魔な歯もなくなったし・・・・みたいな(笑)感じで、生え始めたんだって。
その葉はなんと歯茎から、真横にはえてて・・。
歯医者さんの説明を聞きながら、
「天然の山芋みたいだ・・・」と思った私は不謹慎かしらん?(^_^;)

帰り道の車の中・・・・。
実は昨日の朝、父はアクシデントを起こして警察に保護してもらっていたのだけど・・・。
犬の散歩にいって、3車線の幹線道路の中央分離帯を犬と一緒に歩いてたらしい・・。
ドライバーさんの通報で警察が来て保護してもらい、車にひかれることもなく帰宅できたのだけど。
朝のラッシュ時、本当に迷惑な話。(・・;)
その話を父にふってみた。
「ねぇ・・・昨日環状7号線を歩いていたの覚えてる?」
「ああ・・・・警察に送ってもらったのは覚えてる。」
「どうした?道間違えた?」
「智子(うちの実家の犬の名前です。(*^_^*))がさぁ~~~なんで環状7号線なんかに入っていったんだかなぁ~~~」
「智子が保護されたの?」
「うん。なんでそんなところにはいっていったんだろうなぁ~あぶないなぁ~~」
アクシデントは「犬」にすり替えられていた。苦笑
犬も迷惑な話だ。

今朝は階下の義父が、朝から機嫌が悪いらしく怒鳴ってるのが聞こえた。
まぁ・・・義母が認知の義父に突っ込む突っ込む・・・(笑)
まぁ・・義母も1日義父の面倒みてて、ストレスもたまってるわなぁ~~~。(^_^;)
だいたい会話はこんな感じ・・・。

義母「これやったのだれ?(粗相の話らしい)」
義父「知らない・・・」
義母「知らないじゃないでしょ。お父さんしかいないでしょ」
義父「僕じゃありません!」
義母「お父さんしかいないでしょ」
義父「僕じゃありません!」
義母「他に誰がいるっていうの!」
義父「○○(息子の名前)が1階におりてきて、ウン○たれたんだ!」
義母「あんた!○○がいくつだと思ってるの。もう大学生よ。そんなことするわけないでしょ!」
義父「じゃぁ、奈々(うちの犬です)がやったんだ!」
義母「奈々がそんな大きいのするわけないでしょ」
義父「う・・・う・・・・うるさぁ~~~い!!」

こっちも犬のせいだ・・・・。

犬も迷惑な話だ・・・・。

| | コメント (0)

ハッとしてグー!

 古すぎるか・・・・この題名・・・。

うちのだんなは「タコのお刺身」が好きです。
でも、夕飯のおかずにお刺身を買うときは、セットの中に息子の好きな「サーモン」があればそっちを買ってしまいます。
だって、私もタコよりサーモンのが好きだし・・・。
まぐろとサーモンとタコって組み合わせあまりみないし・・・。

高円寺に少し前に新しいスーパーがオープンしました。
ここが、狭いのだけれど結構魚介類とか、お肉とか安くておいしいものをおいています。
仕事帰りで、時間がないと帰り道の24時間営業の高いスーパーでしかたなく買い物していきますが、時間があれば、こちらまで足をのばします。
最近は本当にすごく混んでる・・・みんな安くておいしいもの食べたいもんね。


さて、先日そのスーパーによったら、お刺身売り場に「生タコのお刺身」が売ってました。
そんでもって値段も480円!
本当にここのスーパー安いよなぁ~~~。
480円なら・・・と「サーモン」とのセットのお刺身と「生タコのお刺身」を買い夕飯のおかずに並べました。

たまたまこの日はめずらしく3人そろって夕食。
「あ!タコ!」とうれしそうなだんな。
「そうだよ・・・お父さん好きだから・・・」と私。
しかし、生タコって・・・かめない・・・・。汗
まして、この間血豆をつぶしてもらった私は口の中がまだ痛くてよけい・・・・。
「かみにくいね・・・・」「あごつかれるね・・・」

テレビも見ながら3人で食事をしていて、ふとした瞬間だんなの顔を見ると、目を見開いてびっくり顔。
「え??なになに???私の後ろに何かいるわけ???」
だいたいこいうときって、後ろにゴキがいる・・・とかさ・・・・どっちにしても嫌なイメージ。
その次にだんなの顔が真っ赤になって。
「何??なんなの!?」

「おえ~~~~~~!!!」
「おえ~~~~~~!!!」

「え~~~~~????」

私が急いで立ち上がって、背中たたこうと思った瞬間。

「ゴクリ・・・」
「死ぬかと思った・・・・・タコが・・・・タコが・・・半分飲み込んで、半分どっかにひっかかった・・・」


お皿の上にまだ5切れもあった「生タコの刺身」

みんな死にたくないので、食べるのをやめました・・・苦笑

| | コメント (0)

Happy birthday

 今日は旦那のお誕生日。
いつもながら外食・・・って感じなんだけれど、夕べの夕飯にと買っておいた餃子の素材。
昨日は息子が泊まりのバイトで夕飯いらない・・ってことで、二人では餃子が多すぎる。
でもって昨日の餃子は今日の夕飯にスライドしました。
だから、餃子で誕生日。笑

旦那は仕事でお年寄りの「成年後見」というのをやっております。
お年寄りの財産管理をするお仕事で、結構大変なのだけれど、仕事の合間を見て、お年寄りの家に訪問したり、今月の生活費などをヘルパーさんに渡したりします。

そんな中に一人のおばあさんがまぁ~~~色々なものをくれるのです。
山芋
すじこ
新巻鮭
餃子(笑)
炊き込みご飯
etc・・・・。

人が喜ぶのがうれしいみたいです。
旦那は「そんなことにお金を使ってはいけませんよ」と丁重にお話しますが、いろいろ作ったり買ったりしては持ってきてくれます。
一番困ったのは新巻鮭一匹。
もうおろすことができないし、すごい量だし。(^^ゞ

そんなおばあさんが、今日も事務所にやってきました。
大きな包みを持って。
旦那の誕生日を覚えていて、大きなデコレーションケーキを買ってきてくれたのです。
事務員さんみんなにもケーキのお土産つきだったので、1個丸ごと持って帰ってきました。
大きな箱で3人で食べきれないんですけど・・・(^^ゞ

開けてみるととっても綺麗なケーキでした。
わか~~かわいい!(*^_^*)

「う・・・・これバタークリームケーキだよね・・・・」
子供の頃ってこのバタークリームが多かった気がする。
結婚式のウエディングケーキもこれな気がする。
私も息子もバタークリームが苦手。
でも、ピンクやグリーンでとっても綺麗。
画像ではダウンライトの下なのでわからないけど・・・。
文字では、「お元気で。 おめでとう」と書かれていました。(*^_^*)

カットして食べたのだけれど、やっぱりバタークリームが苦手・・・・。
私と息子はお気持ちだけいただきました。

今月は息子の誕生日もあるし、その時は食べられるケーキを買おう!

| | コメント (0)

先がおもいやられる・・・。

 朝、バタバタと大学へ出かけていく息子・・・・。
大学が近いってのも便利だけど、ギリギリまでいかない・・・。(-"-)
行ってらっしゃい・・・・。と玄関まで見送って、吉祥寺教室の準備・・・。
荷物を玄関へ運ぶと、靴箱の上に息子の財布・・・。
電車のれないじゃん・・・。(まだ定期かってないぐうたら息子)
きっと駅の自転車置き場のチケット(これも毎日100円払ってる・・・早く月極め契約しろ!)買うときに気づいてもどってくるんだろうな・・・。
しばらくして、バタバタと息子が帰宅。「大丈夫、まだ余裕で間にあう・・・。授業開始まで30分ある・・・」
財布渡して、また「行ってらっしゃい・・・・」
そして続いて旦那が出勤。
「行ってらっしゃい・・・・」

旦那が振り返りざま・・・・「あ・・・・・」
息子のガチャピンが野球グローブつけてるキーホ付きのカギが玄関にささったまんま・・・・。

| | コメント (0)

健康は大事

 ちょうど1週間前、1Fに住んでいる主人の父が急に足腰がたたなくなった。
まったく力がはいらず、小柄な父なのにとにかく動かすのが大変。
お風呂、トイレ、ベッドへの移動。ほんの少し手伝っただけなのに、1週間たった今も体が筋肉痛だし、ひじの関節とか痛い。
土曜日、かかりつけの医者に「脳梗塞ではないか・・」と言われCTスキャンをとったけど異常なし。
全然力が入らないのに、突然立ち上がれたり、数歩歩けたりもする・・・。
いったい何が原因なんやら・・・。
精神的なものじゃないか・?
家に戻るとまた動けなくなるので、甘えてるんだよ・・なんて旦那はいう。

ところが、月曜日、ヴォーグ学園教室でトールペイントを書いていると旦那から、「救急車で運ばれて緊急入院した」とメールがきた。

なんと血糖値が990。
かかりつけの医者の血糖値の計測は300までしかできず振り切ったそうで、そのまま昏睡状態になって救急車を呼んだそうだ。
病院でも計測は600まで。それも振り切って、結局測れた数値が990.
お医者さんもありえない数字だという。

インシュリンを大量に投与してどうにか一命と取り留めて、意識ももどった。
まだICUに入っているし、極度の脱水状態。血糖値も300程度にさがったけれど、まだまだすごい糖尿病患者の数字。
体のどこかに、病気があってそれが原因で血糖値がこんなに上がった。と説明された。
これからどこに原因があるか調べるのだけれど、今は脱水状態がひどくて調べられない。
後遺症として、脳か、足腰が不自由になるか、どこにでるかわからないとも言われた。
それなのに、ソーシャルワーカーという人が明日、退院後の生活について話があるとかで病院に呼ばれている。

まだICUに入っているのに、入院は1か月までです・・・と先生に言われた。
その後は自宅で面倒みるか、別の病院を探すか・・・。
話にはきいていたし、CMも見ていたけれど、日本の医療ってなんてひどいんだろう。

これって長生きするな。。って感じがする。
これから先がいったいどうなるのか皆目見当がつかない。

うちは一人っ子だし、自分たちの将来を考えるとやっぱり麻生さんの言葉じゃないけれど、健康でいなければいけないんだ・・・と思った。
そしてできたらぽっくり迷惑をかけず惜しまれてこの世をさるしかない・・・。

私は主人の父にはいい思い出があまりない。
結構振り回されたし、本当にここでかけない思いがいっぱいある。
でも、今後もまったく見えない中で、ベッドに横たわり寝てるのをみたり、看護婦さんに悪態ついてたりするのをみると、人間の老いについてつくづく考えさせられたし、かわいそうになった。
今から自分が息子のためにできること・・・。
それって何だろう??
健康であること。
そこそこのお金を持っていること。
この2つにつきるきがした。
自分で自分のことをどうにかできる環境におかなくては・・・。

一生懸命働いてきた人が、終末になって、「長生きしたくない」って思ってしまう、日本って本当に先進国なんだろうか?
なんか日本って国は大事なものを忘れたまま、違う方向に成長してきたような気がする。

| | コメント (0)

どこにもぶつけられない憤り・・・。

 まぁ・・・たいしたことじゃないんだけど・・・。
今日は午後から友達3人でエコクラフトを楽しんだ。
一人が、「今日は旦那がいないし、息子と二人だからキムチ鍋たべにおいでよ」
うちは、息子が11時すぎないとかえってこないので、それまでに帰ればいいじゃん!
と誘ってくれた。
ちょっと心揺れなくはなかったけど、旦那は8時過ぎに帰ってくるし、まぁ・・しかたないや・・・。
5時に解散して帰宅。
それから、友人から電話があって色々受験生の母同志の長電話。
電話を切ったのが7時で、さて、ご飯の支度~~~。
あわててご飯をしかけて、八宝菜の準備をして、バタバタ・・・。
ところが8時半になっても旦那が帰ってこない。
うちは自営なので、だいたい定刻帰宅。
事務所に電話をいれる・・・でない・・・。
携帯に電話を入れる・・・・でない・・・。
お客さんのところでもよってるのかな?留守電に遅いの~~~~?と入れてとりあえず待つ。
9時近くなってもメールも電話もなくて、あれ~~~?
うちは一人で残業することが多いので、よく主人の母が、残業中一人で仕事しているときに倒れると誰にも気づかれない・・・などと心配してたのを思い出し、もう一度携帯に電話。
とりあえず連絡ないから、事務所にいくよ~~~と留守電。
うちは、例の年金担当者の事件の近く・・・。まぁ・・関係ないとおもいながらも、マスコミもすごいし、今はみんな宅急便に玄関にでない・・って感じの地域。

車を走らせて事務所まで行った。
真っ暗・・・・。
やっぱりお客さんのところに行ってるんだ~~~。
と車を家路に走らせる中、携帯が鳴った。
「なに??」と旦那。
「なにが?」
「電話くれたでしょ」
「遅いからさ・・・」
「今日四谷で会議だよ」
「聞いてない」
「昨日言ったじゃんん」
「聞いてない」
「言ったよ」
「聞いてない」

むかつきながら電話を切った。

こんなんだったら、違う時間の使い方できたのに。
キムチ鍋たべられたのに。
めっちゃいらつく。
めっちゃむかつく。
この怒りを誰にもぶつけられないのが、またまためっちゃむかつく。

| | コメント (0)

まったく・・・

 1Fに住んでいる主人の父は「アルツハイマー」。
ここ数年で症状はだいぶ進んで、以前にも書いたように結構大変。sweat01
それでも私はできる限り「手をかさない」
悪魔な嫁だけど、いったん頼られたら私は生活できなくなる。
どうせ、いつかはそうなる時もくるんだろうけれど、少しでも先に・・・と思う。
主人の父は別に寝たきりとかじゃないし、毎日よく食べるし普通に生活しているのだけれど言動がおかしい・・って感じ。
かとおもったら結構まともだったりする・・・・。
主人の母は結構意地悪で、新聞の「アルツハイマーの症状」っていうのに黄色のラインマカーを引いて、「最後から3番目の症状まできてるのよ。あと2つ。最後は家族の顔もわからなくなるのよ。」
と本人の目の前で私に話、主人の父は「やめて~~~それ以上言わないで~~~」と懇願してる。
笑うところじゃないけど、笑ってしまう。
主人の父に色々振り回されているので、こんときとばっかりに意地悪をしてる母がおもしろい。


今日はご機嫌よろしく、用事で1Fに降りたら、

父「僕が口をはさむことじゃないんだけど・・」

だったら黙ってろ!どうせろくなことじゃないと内心おもいつつ・・・

私「なんでしょう?」

父「〇〇くんの大学はどのあたりに行きそうなのかな?」

は・・・どうせそんなこったろうとおもったよ。

私「わからないですよ・・・。今勉強してますが、うちは付属校だし〇〇大だと思いますよ。」

本当は一般受験なんだけど、面倒くさい・・・。

父「そうなの・・・。慶応義塾大学の法学部に入る気はないのかな?」

はぁ~~~~?あんた中学受験で学校きまったときもそれ言ったな!
〇〇大付属・・っていったら重い気入り嫌な顔して「〇〇大??」って言ったよな!!
あんたの力で慶応にいれてくれるんかい!?

私「いえ・・・あの子は理系で化学を勉強したいって以前もお話しましたよね。」

父「慶応義塾大学の弁護士の合格率が一番なんだよ!」

人の話聞いてんのかい?〇〇は化学を勉強したいの。法律じゃないの!

私「だから・・・・理系でして・・・」

父・・・シュン・・・・。

おいおいへこむなよそんなことで!

父「もったいないなぁ~~~~」

何がだよ!

私「ご希望に添えなくて申し訳ありません」

父「いや~~~あやまることじゃないよ。〇〇くんの人生なんだから」

お・・・わかってるところもあるんだ。

父「わかった。こんりんざい、僕は〇〇くんの進学については一切口をださないよ。」

私「すいません」


でも、私は知っている・・・・また明日同じことをいうことを・・・・。weep

彼はアルツハイマーだから・・・・・。

| | コメント (0)