« 昨日購入した素材に描いています。 | トップページ | 今日はエコクラフトをレクチャー?? »

ウェディングボード・・・あぁ・・あれこれ長い話

 先日の日記でちょっとお話したアクシデントのお話・・・・。
長いよ~~~>

1年半前くらいに義妹が「来年の7月に友達が結婚するので、お祝にウェルカムボードを描いてあげたいのですけど、私にも描けますかね・・。お姉さん教えてもらえますか?」
新居のウェルカムボードくらい、図案を工夫すれば描けるし・・・と思い「大丈夫かけるよ」
そんな会話がありました。

ずっとブログに書いてきましたが、6月20日のミューズの手作りフェアのために作品制作に必死になっていた時、お友達から7月の国立の企画展のお話を聞き、最初は「絶対無理。間に合わない」とお断りしたのだけれど、「どうしても・・・」といってくださったので、それでは・・・といっちょがんばることにしたのが6月の10日ごろだったかな・・・。
そしてそのころ電話がきたのですよ・・・義妹から・・・。
「お姉さん、以前に話した結婚式のお祝のウェルカムボード・・・・・」
ああ・・そんなこといってたっけ・・・。
結婚式の日は7月20日だそうで、正直な話いつ教えに行こう~~~(^_^;)
そしてよ~~~くお話を聞いてみると、「おうちに飾るウェルカムボードじゃなくて、結婚式の披露宴入口に飾るウェディングボード」だったのですよ・・・それが・・・・。
もちろん義妹は一度も筆を持ったことがあるわけでなく、画才がある・・・という噂も聞いたことがなく・・・。
「え・・・・それは無理でしょ・・・・
「無理ですかね・・・」
「無理だよ。初めて描いた作品で披露宴の入口飾るなんて・・・・
「・・・・・」
あ~~~~自分の性格を恨みます・・・。こうなると絶対無理!絶対間に合わない!
という心の叫びと裏腹に、「じゃぁモチーフまかせてくれるなら・・・・。どうにかするよ」
と一言いってしまった・・・・・。(-.-)
「あの・・・海の日の結婚式なので、海のイメージで・・・で、人魚のアリエルが好きでアリエルと宝箱の感じで・・・・・・。」
「え~~~~!!???」
簡単にいうなよ!
義妹は知らないんだ・・・・。デザインパケットのままかけば楽だけど、(それでも時間ないんだよ)そんなモチーフ指定されて、1からデザイン起こす大変さを・・・・。
しかもアリエル使ったら著作権侵害でペイント代もらえないじゃぁ~~~ん!!

なんだかんだいって、電話を切ったときは、私は7月19日までに・・もう1か月ないのに、人魚と宝箱の絵のモチーフの入った海の感じのウェディングボードをん無料で描くはめになってました・・・。
その間に2つもイベントあるんだよ。
ありえなぁ~~~い!!
自分のスケジュール調整をすると6月20日のミューズのイベント終了から6月いっぱいの10日間・・・ここでかかないと自爆する・・・。
7月からは16日納品の国立の企画展の作品かかなきゃ・・・。

後日また義妹に電話しました。
私「ねぇ・・・どんなイメージ持ってるの?」
義妹「えっと・・・空と海とあって、人魚と宝箱で・・・」
私「じゃぁ宝箱は波にプカプカ浮いていて、人魚はトビウオのように跳ねてるか、難破した人みたいに宝箱にしがみついてるの・・・?爆」
義妹「あそっか・・・じゃぁ・・・砂浜の雰囲気で」
私「じゃぁ、宝箱は砂浜でいいけど、人魚は波打ち際に打ち上げられたみたいになってるわけ?」
義妹「あ・・・そうか・・・じゃぁ・・・お任せします・・・」

もう私もイライラ・・・・。まったく・・・感覚だけで言う人はいいよ・・・それをデザインにする立場になってくれ~~~。

そっからネットでモチーフ集めが始まりました。海・人魚・海底・宝箱・泡・海・貝殻etc・・・。
印刷した画像は数知れず・・・。
月曜ヴォーグのときには照美先生に相談して宝箱のラフを書いていただきました。感謝。
私が作品を描くときは、頭の中で考えている時間が6割・筆もって4割くらい頭で色まで考えます。
パーツの細かいところの色も頭の中で考えます。
でもって一気にどば~~~っと書いていきます。6月25日の夜、夕飯を食べてから、「さて・・・・とりかかるか・・・・」と大きな素材の包装材をビリっと破りました。
そっから夜中3時までかかって、文字と貝殻以外を描き上げました。
人魚は最初マットにぬろうとおもったのだけれど、回りにサイドローディングを入れたとき、「ん!?」これいいじゃん・・・ということでシルエットのみに・・・。
息子に見せるとちょっと色が柔らかすぎる・・・というアドバイスをもらったので、もう一段濃い色でシャープに入れ、人魚のところに七色に光るラメを塗りました。
披露宴のライティングで人魚が光るはず・・・です・・・。(*^_^*)
これはとっても気にってます。

6月26日、残りの文字を書きいれて、貝殻も書いて海底の砂の部分も思う通りにかけて、あとは回りの枠だけ~~~~完成~~~。
ヤッター~~~!!
いいじゃぁ~~~ん!これ。
照美先生の携帯にも写メとって送り、友達にも送り、もちろん義妹にも送り、さて明日のコンベンションで照美先生に書いてもらう素材の下地処理しよ~~~。
と思ったところに義妹から電話・・・。

お姉さん・・・・新婦の名前が違います・・・・。yumikoじゃなくてemikoです・・・

血の気が引くとはこのことで・・・。地塗りをスポンジローラーでグラデーションした上に書いた文字を直すことが、どんなに大変・・・というか不可能なことか・・・。
ペインターならわかってくれるけど、義妹にわかるはずもなく・・・。
そして人間は究極の状態になると、自分の責任を回避することで癒されようとするわけで・・・。
「え・・・・ゆみこ・・・って」
「いえ・・・メールでえみこ・・・て」
ほんとだ・・・・・。(:_;)
ローマ字で送ってって頼んだのに、ひらがなで送ってくるから悪いんだ・・・(根拠のないなんくせ)
「ちょこちょこ・・・っとなおしてくれればいいですから」
なおせるか~~~!!このグラデーション・・・どうやったらなおせるのよ!っと叫びたい気持ちをこらえて・・・・・どうにかする・・・・。

それから、格闘がはじまりました。
一時は、もう全部書き直しか・・・くらいのひどい状態になってしまい、半べそパニック状態な私に旦那が「落ち着け・・・・落ち着け・・・」と声をかけてくれて、どうにか・・・本当にまぐれのようにどうにか修正できました。
yumikoとemikoでは字数が違うのであいてしまったスペースには海底から泡を描き足しました。
本当は縁起ものだから訂正じゃ申し訳ないんだけどね・・・・。(^_^;)

そんなわけで・・・・実はまだこれ枠塗ってないんですけど・・・・。
気持ち入れ替えて失敗しないようにじっくり塗らなきゃ・・・・。
とんだいわくつきのウェディングボードになってしまいました。

でもいっぱい勉強になったし。。。。
それに色々な意味で・・・・
間に合わないと思ってもやる気になればどうにかなる。
そんなの無理と思っても苦心すれば作品ができる。
ありえない修正もこんな方法ならできる・・・・・(笑)などなど・・・。
とても勉強になりました。

たぶんここのブログには関係者はこないはずだから・・・。アップしちゃおう。
訂正前と訂正後。
ちなみに大きさは横70センチ縦50センチ以上もあります・・・(^^ゞ
長いお話読んでくれてありがとうございました。

|

« 昨日購入した素材に描いています。 | トップページ | 今日はエコクラフトをレクチャー?? »

トールペイント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 昨日購入した素材に描いています。 | トップページ | 今日はエコクラフトをレクチャー?? »