« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

プロフィール画像・・・・いやじゃぁ~~~

 講師仲間のゆうちゃんが、この件でブログかいてたけど・・・。私も・・・。


春に某雑誌にトールペイント作品と教室紹介が載ることになった・・・。
「自分の写真載せてもいいのよ~~~」
「やだ~~~~。絶対やだ~~~。」
なんて会話を去年してた・・・・。
私は教室の雰囲気を伝えたくて、載せるなら教室のレッスン中の生徒さんを撮って載せたいなぁ~~なんておもっていた・・・。
なのに・・・なのに・・・月曜日のヴォーグで照美先生が「自分の写真送って!」
「なんで??載せなくてもいいっていったじゃないですか!?みんなで載せるのやめようよ~~」と言ったのに、あとの2人が載せるから・・・そろった方がいい・・・。
うっそ===。
だいたい写真嫌いだから、自分の写真なんてないよ。
沢尻えりかの写真でも載せといていい・・・?爆
そしたらすかさずIさんが言った。「画像はイメージです・・・ってどう!?」
大爆笑~~~。
いいなぁ~~~それ!
私それでいいのに・・・。
結局昨日、しかたなく・・・本当に嫌だけど・・・やりたくないけど・・・・まじ勘弁なんだけど・・・。
玄関の外で携帯片手になんどもポーズ・・・。
絶対変だよこれ・・・客観的に見て・・・・。
自分で撮るのでどうしても首が曲がっちゃう・・・。
仕方なくどうにか1枚撮ったけどさ~~~。
やっだなぁ~~~~。マジで・・・。
大笑いだ・・・・。
メールに自分の顔のせて送るってのも微妙だ・・・

やっだ~~~~!!

| | コメント (0)

ヴォーグ教室

 昨日はヴォーグ教室。
通い始めて、もうすぐ9年目にはいるのかな・・・・。
一緒に教室に入って、一緒に講師になった仲間もそれぞれ家族の環境とか、自分の体調とか、目的とするものによって、道を選択して、今月曜日のヴォーグで会える同期も少なくなってしまったのがちょっとさびしい・・・。
でも、この教室には魅力があるんだよね。
トールペイントを描く・・・・というのはもちろんなんだけれど、とにかく刺激がたくさんもらえる。
教室での悩みを話したり、どんな風に教えているかを話したり、こんな生徒さんにはどんな風にしたら、喜んでもらえるか・・・なんて話したり。
体験会のデザインから、お買い得素材から・・・・。
凝縮された1日というか・・・。
昨日は、朝新しく入会したい・・・という方の件で電話があり、教室には遅刻してしまったのだけれど。
うちの教室のレッスンの進め方。振替の問題。満席の今の状態。
フリーコースの見本作製の限界。どうしたらいいんだろ~~~。
入りたいという人に門戸を開いていたい・・・。トールペイントを楽しむきっかけを、私が摘んでしまいたくない・・・。
でも密度のあるレッスンをしたい・・・・。
この矛盾にちょっと悩みながらヴォーグへ・・・・。
お昼を食べながら・・・・。絵を描きながら・・・。講師仲間といろいろ話していると、色々アイディアをくれて、「ああ・・・そんなやり方があったか・・・」とか「それって大事だよね」とかいろいろ奮起させられた。
できるだけ、生徒さんの望みをかなえてあげたいけれど、それはきちんとしたレッスンの土台の上になりたつんだよね。
できないものはできない・・・・。無理なものは待ってもらう・・・。デザインに不自由があってもきちんとしたレッスンが最優先だと気がついた。
そのかわり密度の高いレッスンをする・・・。
人数を減らすことじゃなかったんだな・・・・。と目からウロコ。
やりたいものを聞く・・・・のではなく準備ができたものを提供していく・・・。
頑張っていこ~~~。

やっぱり講師仲間は私の宝ものだ~~~。
月曜ヴォーグバンザイ!

| | コメント (0)

久し振りの日記

 気がついたら、今月も終盤なのですね・・・。
うちは去年の12月は義父の入院で振り回され、こっちが落ち着くとしっかり受験シーズン。
流れのはやいベルトコンベアーに乗ったように1月を過ごしています。

年明け早々、春に新しく発刊されるトールペイントの雑誌に、教室を紹介していただくために、新作に取り組みました。
まぁ・・・・私のやることですからそんなに大した作品ではなくて、とりあえず照美先生のデザインをアレンジアレンジ・・・・(^_^;)
きっとカメラマンさんはヘタなところは隠して撮ってくれるだろうと、信じてイマス・・・。

そうこうしてるまに、息子の受験が本格的にはじまり、親が何するわけもないのですが、やっぱり落ち着かない・・・。
センター試験の2日間は旦那と二人家でゴロゴロ・・・でも溜息。時計みて。ふぅ~~~。
今は、予備校の合格判定予想を見て、ふぅ~~~。
とりあえず、この状態はあと1か月は続きそうです。(*^_^*)

| | コメント (0)

正月話あれこれ・・・これは運命だ。

 あっという間にもう新年も6日になりました。
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

東京は穏やかな天気が続いて穏やかなお正月でした。
大みそかの夜、年明けと同時に息子と3人で近所の八幡様に初詣。
元旦のお昼からジジババ連れて墓参り。
3日には大晦日も元旦もなく塾通いの息子の受験合格祈願で代理で湯島天神。

八百万の神の日本人っておもしろいよなぁ~~~とは旦那の弁。

正月には実家の親と弟夫婦とで食事に出るのが恒例。
今年は弟がお店を選びました。
場所が東村山で、車でかなり遠いので「遠い~~~~」とブーイングしていましたが、ここのお店があたり!
口にうるさい実家の父も先付けから大満足で、「あたりだな・・・」と一言。
東村山の草門去来荘というお店です。
ちょっとお高めだけど、お勧め。

少し話はもどって去年の年末。奈々のドックフードを買いに近くのコジマに行きました。
コジマには、売れ残って安くなった犬が、普通のケースではなく、前のゲージに出されます。
そこで一匹のボストンテリアを見つけました。8月生まれなので5か月になっていて、一緒に入っているワンパクチワワにパンチされながら、必至に耐えている姿に心を惹かれました。
値段がなんと39000円!!破格・・・。
実は、奈々を買う時に、ボストンテリアを主張したのが旦那で、結局息子がほしがったミニチュアダックスになったのです。
コジマのお姉さんも、「この子本当に性格がいいんです。」って一生懸命すすめてくれました。
「財布の中のお金で買えるよ・・・」と私。
でも獣医さんから、これから奈々といっしょに飼うのであれば、まだ自己が芽生えない3か月くらいまでの犬がいい・・・といわれていたので、断念。
「名前もなく、おうちもなくて年を越すんだね・・・・。早く飼い主さんがみつかるといいね・・・」そう声をかけてコジマをあとにしました。

さて、話もどってお正月の弟夫婦と食事の中での会話・・・。
去年、家を買って子供のいない弟夫婦は「今年は犬を飼いたいな・・・」とポツンといいました。
そして次の一言。「俺はボストンテリアがほしいんだよ」・・・。
!!!!!!!!!!!!
「いる!いる!ボストンテリア!!しかも39000円!!」
初めて犬を飼うこと、共働きで家を留守にすることを考慮すると、生後5か月なら安心して飼えるとニーズぴったり!!
大のり気の私の気迫に押されて、食事の帰りにコジマによることになりました。
店にはいると、ゲージにボストンテリアがいなくて、「あ・・・売れちゃった・・・」と思ったらまだ写真が貼ってあり、なんか何かがとりついたように、私は何も迷うことなくコジマのお姉さんに「あの、このボストンテリアは売れちゃいましたか?」と聞き、「裏にいますよ」という返事に、縦板に水のように「抱かせてください」と言いました。
今から考えると、何かに背中を押されるような言動で、ちょっとためらったりすることもなく弟夫婦に確かめるでもなく、自分でも不思議な言動でした。

結局、弟夫婦も「かわいい!!」とおおいに気に入ってそのままお買い上げ!
あっというまにそのボストンテリアは「桃子」という名前の弟の家の犬になりました。(笑)
先日遊びに行くと、まぁ~~~新築の家に犬道具一式がそろえられ、桃子中心の生活をしていました。笑いは絶えないし、まるで昨日今日来た犬ではなく、もうずっと前から弟の家にいた犬のように、堂々としてるし、お利口だし、ほえないし、人なつっこいし、しっかり「家族の一員」になっていました。

実は、あの日コジマにはもう1組、このボストンテリアを目的に来ていた家族があったことを後でしりました。
その家族は親子連れで、私たちより先にコジマに来ていたのですが、ボストンテリアがゲージにいないので、ガラスのボックスを1つずつ見て探していたそうです。
その間に私たちがきて、私の何かにおされた言動~につながるわけで・・・。
うちが購入を決めると、すぐに帰って行ったそうです。
弟は「もしそのことを知ってたら、相手は子供だしきっと譲ったと思う」といい、色々なタイミングで桃子は弟の家に来たわけで・・・。
何か月もコジマで売れなかった「桃子」なのに、同じ日の同じ時間に買いたいという人が現れるのも面白い話だし、私は誰かに背中を押された・・・という意識があるので、私はこれは絶対縁があったと思っています。(*^_^*)

momoko2momoko



| | コメント (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »