« 新しくブログを借りてきました | トップページ | 「少し」やせましょう »

久しぶりの活字

 岸本照美先生が東野圭吾著の本にはまっていることはだいぶ前から聞いていました。
ヴォーグ学園の教室でもその話題がでていたし、先生の本をみんなで回して読んだりしていて、「もう全部読んじゃって読むものがなくてつまらな~~~い」なんて声もありました。

私は小さい頃「本の虫」でした。
朝4時くらいから起きてひたすら、何度も読んだ本を布団の中でめくっていました。
母親からは、「目が悪くなるから、布団で本を読むのはやめなさい」とよく注意されました。
活字も大好きだったし、絵だけの本も好きで、その絵をじ~~~っと眺めながら、背景や人物の性格や、生活環境まで想像するのがすきでした。

いつからかなぁ~~~活字を読まなくなったのは・・・・・。
それでも仕事をしていた頃は、「赤川次郎」の本にはまりました。
電車を乗り越したりも年中。
そのあと、シドニィシェルダンの「ゲームの達人」にもはまり、結局徹夜して読み倒しました。

でもここ10年以上、活字らしい活字を読んでいません。
実用書は好きで、そういうたぐいの本は読みますが、小説とはとんと・・・ご無沙汰。

月曜日のヴォーグの教室で、先日見た「容疑者Xの献身」の話題がでました。
あの映画・・・ドラマのガリレオの原作が東野圭吾だったことは私はあまり知りませんでした。
まぁ・・・知っても「へ~~~」くらいで・・・・。
映画の中の、容疑者Xについて「原作とあまりにイメージが違いすぎる」という照美先生の意見やら、なにやら話しているうちに、今金曜日に放送されている「流星の絆」のドラマも東野圭吾原作で、ドラマが面白い・・という話題になりました。
ちょうど、先生がその原作本を持っているとかで・・・なんとなく流れで「読んでみようかな・・・」

ところが、渡されたその本は文庫本ではなく、ハードカバー本で厚さが5センチ・・・
ゲゲゲ・・・と思いつつ借りてきました。
正直・・・来月のヴォーグまで読み終わらなかったらまずいよな・・・。
どうしよ・・・・・。なんて思っていたのですが・・・・。
読みました。読み倒しました。約1日で。
とまらないんだもん。
私は読み始めると、活字を読むのが本当に早いのですけど、それでも夜9時すぎから読み始めて3時半・・そして翌日午前中いっぱい・・・・。
これ・・・はまる・・・・。

先生やヴォーグの生徒さんたちが、はまっていたのが理解できます。
時間があったら図書館で借りてこよ・・・・。
とりあえず、→をクリックしてみてね。

|

« 新しくブログを借りてきました | トップページ | 「少し」やせましょう »

ライフスタイル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新しくブログを借りてきました | トップページ | 「少し」やせましょう »